HEADER画像

台湾・転職

台湾駐在の求人探しも、現地企業への転職もお任せできるサイトをご紹介しています。
また台湾での生活に必要なアレコレもご案内中!

日本人も知ってるPCで有名な台湾企業

日本でも多く販売されている台湾製のパソコンについて記述したい。あまり知られていない事だが台湾はパソコン大国だといってよく、世界中のパソコンの7割が台湾で製造されていたこともあった。

どういうことかというと元々台湾のハイテク産業はOEMという手法で売上を上げてきたことが挙げられる。たとえば日本企業のSONYやTOSHIBAやNECといった企業が海外の人件費が安い台湾に部品の製造を発注するケースのこと。台湾では日本で作られた設計にしたがって部品を作って日本企業に納品する。それを組み立てて販売されるケースがある。またパソコンそのものを台湾で全て製造して世界に出荷するというモデルもある。

このように台湾企業は世界中のハイテク企業から技術を吸収し、それを元に製造するというスタイルで先進国の仲間入りを果たしたといえる。その代表的な企業がACERやASUSと呼ばれる企業で、近年はNetbookと呼ばれる薄型のノートPCを主力製品として自社ブランド商品を展開し始めたということなのだ。家電ショップやネットショップでもACERとASUS製品は多く見かけると思う。何より価格が安くそして性能が良いと評判。かく言う私も今記事を書いてるPCはASUSのUltrabookなのだ。

当然のことながらパソコンが全てではなく、周辺機器、電気・電子機器、半導体機器なども同様の扱いといってよい。これらの企業は台湾政府が主導で作った科学工業園区と呼ばれるアメリカのシリコンバレーのようなエリアで展開されており、集中的にハイテク産業に係る企業が入居して世界に製品を発信しているのだ。

台湾転職人材紹介サイトメニュー

このページの先頭へ