HEADER画像

台湾の観光地を知る

転職して台湾にいくまえに主なスポットを知ろう

パワースポット 龍山寺-台湾観光地

龍山寺はおそらく台湾人No1で信仰され訪れる人が多いお寺だと思う。(日本で俗に言うパワースポット的なものでしょう)龍山寺駅の目の前に有り、またこの地区唯一の5つ星ホテル台北ガーデンホテル(台北花園大酒店)からもアクセスがしやすく日本人にも人気の観光地となっている。

人々の信仰心は厚く炎天下の平日昼間でもその敷地内には常に数百人もの人が出入りしてお祈りをして帰っていく。祀られている神様はたくさんあって様々なお願いごとを聞いてくれる。観世音菩薩像が本尊で大東亜戦争時の米軍爆撃で唯一壊されずに残っていたということで人気が高い。それから台湾人ならではだろうか、関聖帝君は中国大陸の三国志を知っている人ならご存知の関羽将軍で、商売の神様として大人気。それから名前は忘れてしまったけど縁結びの神様も祀られている。

日本で神社を参拝するときは二礼二拍手一礼というお作法があるけど、台湾のお寺でのお参り方法はまずローソクとお線香を購入して点火したローソクを燭台にお供え、次に線香に点火して、お祈りという流れになっている。現地人いわくお祈りの際には自己紹介をするそう。「●●から来ました●●と申します云々…」という感じ。線香を両手で持って頭上に持ってきて3拝して、線香を1本お供えする。こういう感じでそれぞれの神様にお祈りしていくと良い。現地にいけば周りに行列ができるほどの人が同じ事をしているので真似をすればOKだ。

台湾人に信仰されている宗教、それと台湾人の文化について知ること、現地人を理解しようと務める事は台湾で仕事をする日本人にとってとても大切なことだと思う。

このページの先頭へ