HEADER画像

台湾の観光地を知る

転職して台湾にいくまえに主なスポットを知ろう

台北101-台湾観光地

台北といえば台湾で最も栄えている街だ。ビジネス街でもあり観光地でもあり若者の街でもありセレブの街でもある。各地域からは地下鉄が通り交通の便がよく観光客だけでなく地元台湾人もよく訪れる街となっている。ここ台北は日本の東京と見間違えるほど栄えていて世界で最も高いビルの1つである台北101が存在している。台北101はショッピングモールが低階層にあり、展望台があるタワー部分とにわかれている。

まずは展望台部分へ行くことをお勧めしたい。89階の室内展望台から屋外展望台へ出ることができる。室内展望台には各方角向けの窓際説明文が設置、また同時にラジオによる日本語説明も聞くことができる仕様となっている。台北101から見た市街の様子や、遠くに見える山々は絶景。室内には台湾らしい展示物も飾ってあり楽しむ事もできる。展望台料金はNT$400(1200円程度)。

展望台を訪れたあとは日本人が好きなお買い物、ショッピングモールへ行こう。低階層の6階部分までがショップになっている。いわゆるルイ・ヴィトンやシャネルなどのハイブランドも居住しているし、カフェ・レストラン、フードコートやお土産店も立ち並んでいる。フードコートには日本食や、台湾・中国食の他、イタリア料理なども楽しむことができて最高だ。勿論台湾ならではのタピオカドリンクもあり、観光の歩き疲れを癒すことができる。台湾のラーメン担仔麺、小籠包を食べてお腹を満たすこともできる。

全体的に言えることだが台湾はめちゃめちゃ活気がある!台湾で商売を考えている方はこのような台湾の活気と消費行動が魅力的に見えると思う。先進国の仲間入り中である国の特徴として若者の消費量が増加している様子もあるから。台北101は台湾のビジネス街の象徴とも言えるポイントなので、是非訪れてほしい場所の1つ。

このページの先頭へ