HEADER画像

台湾・転職

台湾駐在の求人探しも、現地企業への転職もお任せできるサイトをご紹介しています。
また台湾での生活に必要なアレコレもご案内中!

台湾で使える銀行はどれ?口座開設はどうすればいい?

転職して台湾駐在員になったり、移住して生活していくには当然のことながらお金を管理するための銀行口座を開設する必要がある。台湾の現地企業に転職しその給料を受け取る人にも口座は必要だ。台湾の銀行口座は日本同様、必要書類をそろえて銀行に出向けば半日もあれば作れ、希望であればネットバンクも対応した口座を持てる。ネットバンクとしての機能があればインターネットで振り込みを行なったり、残高確認、明細を閲覧することができるので持っておくと便利だろう。ただし銀行で申し込む際、ネットバンクの申し込みもしたいと言わないと発行されないので、使いたい場合は受け付け時に伝える必要がある。

台湾の銀行も色々存在するが東京や大阪など、日本国内にも支店がある銀行がお勧めだ。一時帰国した際に日本でも入出金ができるようにしておきたい。特に兆豐國際商業銀行はお勧め。桃園空港に両替カウンターやATM機もあるので便利である。口座の作り方はまず、中華民國統一證號基資表(台湾のID番号が書かれた書類)を発行してもらう必要がある。これはどこの銀行口座を作る際にも必要だ。中華民國統一證號基資表は、台湾の内政部入出國及移民署で作ってもらえる。また、中華民國統一證號申請表はネット上でダウンロードできるので、移住前に日本で必須事項などを記入しておくとよいだろう。他にパスポートのコピーも提出が必要。

通帳もカードも即日発行されすぐに使用することができる。また、口座開設手続きをする際は最低1000元を口座に入れる必要がある。

このページの先頭へ